いらないモノ、特に自転車のアップグレードしたらヤフオクだ!

自転車、ロードバイクのアップグレードは楽しい。

脚を上げないと、早くならないのはわかっているが、ホイールなんて変わるとマジうれしい。

わずか数百グラムの違いだが、ホイール変えた、その一瞬だけは醍醐味を味わえる。

その感覚は3分で消えるんだけどね。

さて、自転車のパーツを交換すると、古いパーツが・・・実はどんどん増える。マジで増える。

壊れて交換なら捨てれば済むが、大体がまだまだ使えるパーツだったりする。

シマノ105の5800系

先日も嫁さんのデローザR848に新しい新型シマノ105の5800系グループコンポ、さらにカンパニョーロZONDAホイールを手に入れ、アップグレードした。総額8万円くらい。

これだけ交換をすると、当然フレーム以外のパーツがあぶれる・・・

そんな時はすぐにヤフオクにだそう。

たぶん、使える中古品を一番高くさばけると思う。

たとえば、今回に関して言うとデローザR848から外した5700系シマノ105(10速)はもう一台のピナレロFP1に移植をした。

ピナレロはめでたく9速→10速仕様になった。

で、ピナレロについていたシマノTiagraをヤフオクで処分した。

鉄下駄ホイール込みのシマノTiagra9速仕様、まとめていくらになったと思います?

ヤフオク

ほれ!中古のTiagraだけど3万円以上になりました!

家においておけば、ただのゴミ、使うこともないパーツですが、使いたい人はいるのです。

要らなくなったらすぐにヤフオク!

これが一番ですよ!

こちらもいかがですか




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク