弁当に、おかずに、あと1品困ったら「ひき肉」こねれば解決!

朝の弁当のおかずにしても、夜のおかずのもう1品にしても、あとひとつほしいという時はよくある。オレもそうだ。それが今日の朝だった。

ピーマン肉詰め

そんな時は何も考えず、まず・・ひき肉こねろ!

ただひき肉をこねるだけでもいい。もし玉ねぎあったらラッキーだね。

あとは、卵、パン粉、塩、コショウで下味。卵もパン粉もなければパスでもOK。

あとはひたすらこねる。ひき肉のタネができる。

ピーマン肉詰め

まずはピーマンだ。ピーマン肉詰め。

真っ二つにしたピーマンに詰めろ。余裕があるなら肉詰める前にピーマンへ片栗粉をふろう。

ピーマン肉詰め

残ったひき肉はお団子にしてハンバーグだ。あまり大きい玉にすると焼きあがる時間がかかる。5cmくらいの玉でいいよ。

真ん中凹ますことはなし。そのまま焼く

肉詰めもハンバーグも2分焼いたら、蒸し焼きにする。ハンバーグはひっくり返そう。

水を100mlほど投入して、蓋して中火で5分。これで2品完成だ!

ピーマン肉詰め

焼きあがったら醤油とみりん、生姜を入れたタレをからませる。オレははちみつを少し入れる。

ハンバーグ

ハンバーグの方は煮汁にソースとケチャップを入れてハンバーグソースを作る。

時間に余裕があるなら赤ワインとビーフシチューのルーを投入すると、なかなかウマイ。

もう一品困ったら、とにかくひき肉をこねよう。

あとはピーマンだろうが、レンコンだろうが、そのままだろうが、何とでもなる。

肉団子にして甘酢もいいなー!

困ったときは、ぜひやってみて。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク