プログラムやフォルダがデスクトップ(画面)に表示されない事を解決する

プログラムやソフト、フォルダを開いたはずが・・・デスクトップに表示されないことがよくある。オレは。

なぜかといえば、そのソフトは今、もう一台つながってあるであろうディスプレイに表示されているのだ。

デスクトップ

自宅では、今ここにあるノートPCにもう一台のディスプレイを接続してデュアルディスプレイ環境で使っている。自宅で作業をしていて、もう一台のディスプレイにそのソフトを表示させたままシャットダウンをしてしまうとこのような現象になる。

正確にはソフトは立ち上がって表示されているんだよね。今はないもう一台のディスプレイに・・・よくやるんだコレ。

で、今回も自宅から、ここ奄美大島でこの作業をやっていたりします。

ディスプレイ領域外に表示されているウィンドウを表示させる

ディスプレイ領域外に表示されているソフトやフォルダのウィンドウを表示させてみよう。まずはタスクバーにある表示されないソフトやフォルダをクリックしてアクティブにします。

それがアクティブになったらキーボードの「ALT」+「spece」を同時押下します。

移動

ディスプレイにこのようなメニューが表示されます。このメニューに「移動」があるのでをクリックします。

移動をクリックすると、それまで矢印だったマウスカーソルが「+」(プラス文字)のように変わります。

キーボードの矢印キーを押してから隠れているウィンドウを表示させましょう。

以上で隠れていて、表示されないウィンドウを元に戻す方法です。

やれやれ。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク