24時間耐久 MTBカップの4時間耐久に行ったんだけど、まさかのリタイア

A&Fのマウンテンバイク MTB CUP 24時間耐久が今日行われたんですが、その4時間にエントリーをしていました。

マウンテンバイクオフロードコース

結果を先に行ってしまうと・・・リタイア。

それも1周もせず、0周リタイアというリザルトです。

雨のマウンテンバイクコースは・・・ひどいです。想像以上でした。

アップダウンなんて、止まらない・・・登れない・・・ドロ地獄のようです。

スタート前は、まぁなんとかなるだろう、なーんて、高をくくっていたのですが・・・以下その簡単レポート。

オレは一番最後尾からスタートして、まずは全体をばらけさせるため伊豆のサイクススポーツセンター5kmロードコースを一周します。

適当にばらけたところで、メインのマウンテンバイクオフロードコースに入って行きました。

そこに現れたのは、マディなシングルトラックのダウンヒル。止まらないし曲がらない・・・真ん中に轍があり、ラインの自由度が少なし。

いきなりあらわれる狭い登りは、グリップしない、前進まない、しかたなくバイク下りて押すと、足元滑りまくり・・・

どんな感じかというと、こんな感じ。

マウンテンバイクオフロードコース

前日より振り続けた雨は、コースを容赦なく田んぼにしてくれた。

そしてレース当日も朝より雨は降り続け、結局青空が出てきたのは4時間耐久も終わる頃・・・

マウンテンバイクオフロードコース

バイクが走れば走るほど、轍も深くなり、そこに雨が降り注ぎ・・・かなり地獄絵図。

一旦足をついてしまうと、走りだすのがかなり困難・・・

マウンテンバイクオフロードコース

こんな登りがあるんです。ちょっとオレには無理・・・

当日朝、少々腰の調子も良くなく、足元ぬかるんでいる状態でバイクを押し上げることやると、絶対に悪化する。

あと、とにかくけがをするのがイヤだった。

というわけで、ヘタレなオレは1周してピットに帰ってきたら、そのまま足首よりセンサーを外し1周もラップせずにリタイアというか、出走取りやめとしました。

飲み

で、いきなりランチ飲みに突入・・・一体何をしに行ったのだか・・・

4時間終了

ちなみに4時間完走後のバイクはこんな感じになるようです。

これはウチのピット近くにあった4時間耐久終了後のMTBです。すごい・・・・

経験不足はありありだったけど、初めてでこのコースはちょっとダメ。いろいろと情報や各ピットを見て回ってきたので、また来年の糧になるでしょう。たぶん。

というわけで、オレのMTB4時間耐久はリタイアという結果でした。ちゃんちゃん。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク