ウチの買い物は月3回の大量買い出しアメリカンスタイル!

ウチの買い物・・・買い出しはオレの役目だ。買い物というと、なんか毎日ママチャリかなんかでその日と明日朝の分程度、そう2袋くらいであろう。

買い出し

うちの買い出しは最低でも1週間分。できれば10日分を買いだす。1ヶ月に買い出しは3、4回だ。上記でカートいっぱいダン箱8箱だ。

その中で、保存がきかないモノ。特に野菜系は子どもたちが学校の帰りにマルエツで買ってくる。なので、オレの買いだすものは特に肉系。あと保存のきくヤツ、乾物、調味料などがメインになる。それから忘れてはいけないものが酒。

買い出しは、基本的に平日の夕方。ウチから車で5分のEveryday Low PriceのOKストアへ行く。駐車場も大きく、カートも大きく、平日夕方は非常に空いている。

このスーパーが空いていることは非常に大切だ。空いていると商品選びもゆっくりできるし静かだ。オレは休日混んでいるスーパーに家族で買い出しに出かける精神が理解できない。あっ、そうか買い物であって買い出しじゃないからか。

買い出しは短い時間で、最低限の労働力でできるだけ簡単に、必要な物を買いだしてくることにある。それも安全に。この安全ということを特に優先している。

平日、閉店近い時間帯に買い物へ行くと困ることがある。それは必要な物が手には入らないことだ。特に野菜と肉系。OKに関して言えば魚はけっこう残っている。

これは仕入れ数によるが、多分的に「割引シール」率にも左右されるのだろう。オレもそうだから。時間ギリで行くと割引シール多いもんね。

特にその日に売り切る、刺身系、惣菜や弁当系はタッチの差で半額をゲットできるか、坊主かの分かれ目だ。

買い出し時の安全という観点

自営業をやっていると人的リソースはとても大切だ。人的リソース(オレと嫁さん)は、必要のない動きは出来るだけしたくない。また事件、事故には巻き込まれたくない。

なので、買い出しというイベントは、できるだけ回数を減らしリスクを減らすということだ。

そのためには人の少ない日を選び、車があまりいない時間帯を選ぶということだ。車が少なければ事故のリスクが減り、会う人が少なければ(いいも悪いも)事件に遭遇する確率も格段に減る。

小学校時の友達と偶然会って、1時間立ち話など無駄と割り切っている。

買い出しの量

買い出し

OKストアで100円を入れて使えるカートは買い物カゴが上下合わせて4個乗る。だいたいそれが満載になる。

基本ラインは1カゴ5,000円。4カゴ満載で多少の誤差はあるが、大体2万円を一気に買い物する。米はネットで購入をしているので除外。

野菜は大体4日分。肉は購入できる種類によるが、豚を4パック、鶏を4パック、牛を2パック程度。OKはギリに行くと肉がけっこう無かったりするので保険として業務スーパーが近くにあるのが心強い。

酒類はビール系1ダース、缶酎ハイ半ダース、日本酒2本、ワイン2本あたりが基本ライン。週末にオフ会が控えている場合は、全体的に少なくなり買い出し回数が増える。

買い出しを支えるもの

なんといっても冷蔵庫だろう。ウチにはこの買い出しを支えるため6ドアのメイン冷蔵庫と3ドアのサブ冷蔵庫がリビングに鎮座している。

メインの方には通常の食材、野菜類などが入る。サブには冷凍をするもの、酒類、メインに入らなかったものなどを入れる。また大鍋を作った場合はサブに保存する。

買い出し

なので、ウチの2台の冷蔵庫は本当に大切なものだ。これがないと4日後分の食材を保存することができない。

時間節約とリスク回避を考えると買い物回数を減らし、出かける時間を減らせば、その分色々と出来る。

何に当てるかといえば、運動だ!!

増えた時間は運動に当てる。

自営業の自衛手段だ。

そのために買い出し回数を減らし、そのため冷蔵庫2台は必須である。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク