【 簡単・お手軽 】どんなパターンの連番フォルダでも一気に作る方法!

連番名のフォルダを一気に作りたいことって、たまにあります。特に画像を整理している時などがそんな時。

たとえば経理なんかやっている時など、売り上げデータのフォルダが月ごとに分かれていたり、日ごとにフォルダが分かれている場合など。

月ごとなら12個作ればいいですが、日ごとになれば、365個必要になります。

今回、四国88箇所をまわり88個のフォルダを連番で作る必要が出てきました。さてどうするか。

~~

フリーソフトを使う:連番フォルダ/ファイル生成

連番フォルダ/ファイル生成(ベクター 別ウィンドウ)

  • サブフォルダ群を生成する場所と、数字範囲、前付加文字列、数字フォーマット、後付加文字列、を指定して実行すると、例えば、
  • AA1,AA2,AA3 ・・・・ AA99 とか、B001~B100 の100個のフォルダのように複数の連番になった名前の空フォルダを一括作成します。
  • 一連のアルファベット名や日付名や年月名のフォルダやファイルを一括生成できます。

バッチファイルで作成する方法

ソフトウェアを使うほどではない、ちょっと手軽に作る方法です。

連番フォルダを作りたい場所(フォルダ)を作ります。または開きます。

メモ帳でもテキストエディタでもいいので開きます。名前は適当につけましょう。拡張子は「.bat」となります。

オレは「mkdir.bat」とした。「mkdir」の部分はどんな名前でもOKです。

ファイル

「mkdir 01」「mkdir 02」「mkdir 03」・・・と記述をします。

  • mkdir:フォルダを作る命令
  • 01などの連番:作成するフォルダ名

必要数だけ記述をします。


バッチファイル

88までのフォルダが欲しかったので、バッチファイルにはこのように記述をしました。

上書き保存をします。


バッチファイル

フォルダ内にあるバッチファイルをダブルクリックして実行をしましょう。


フォルダ作成

一気に88個のフォルダができあがりました。

マジお手軽にできます。

「mkdir ○○○」などをたくさん作りたい場合などはエクセルを利用すると、いくつあっても簡単に連番データーはできます。

ぜひやってみてくれー!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク