【 腐 】賞味期限3週間を過ぎた納豆を食べちまった件

本当に久しぶりに家に帰ってきた。やっぱり家はいい。

そして今日の昼は何にしようと・・・冷蔵庫を見たら、あんま何にも無かった。そこで目についたものは納豆。

おおー!納豆。四国ツァー中はまったく食べなかった。うまいんだよね納豆ご飯。ちょうど2パックある。今日のランチは納豆ご飯!決まり!

オレは納豆はかき混ぜる。きっちりまぜる。

納豆ごはん

エライあわあわまでかき混ぜるほうがウマイと思うのだが、ウチの嫁さんは全否定だ。嫁は「カサッと」混ぜる程度でないとダメだそうだ。そうなのか。

そーいえば、なんとか魯山人とかいう人が、納豆はなんだか400回以上かき混ぜるとウマイ・・・と聞いたことがある。

で、そのような納豆デバイスまで売っていたりする。

魯山人納豆鉢

魯山人納豆鉢

なんと魯山人納豆は424回もかき混ぜるそうだ。それを実現する納豆デバイス・・・かなり微妙。

容器の中でドロドロになったら・・・ご飯にかけるのは良いとして、その後の片付けがイヤだな・・・食洗機で落ちるのかな。

「タカラトミー」が作っているのか。スゴイなこれ。

ちなみに424回の内訳は何も加えず305回、醤油を入れて119回の合計424回とのことだそうだ。回数の中途半端な理由がちょっと知りたい。

なーんて、2杯めの納豆ご飯をかっこんで、ゴミを捨てようとして・・・・

オイ!!??

賞味期限

賞味期限3週間以上前じゃん???

2杯食っちゃったよ、もち納豆も2パック。

大丈夫か??オレ??

というわけで、腹が痛くなる前にちょっと調べた。

納豆は腐っているのか

納豆は腐っているのではなく、発酵をしているのです。人に有害な状態が「腐る」、有益な状態を「発酵」という。

賞味期限を過ぎた納豆をすぐに食べたと言ってもすぐに腹痛になるわけではない。(3週間は微妙だが)

納豆は日にちが過ぎると発酵が進み、さらにおいしさが増す。その発酵が進む状態で「アンモニア臭」がしない期間として賞味期限が設定をされているそうだ。

ということは、アンモニア臭がしなければOKなのか。

また納豆マニアには目がしみるようなアンモニア臭がするまで発酵させ食べる人もいるようだ。マジか??

そこまで発酵(それは腐っているだろ)しても食えるのか?

ということは、オレの食ったヤツは問題なしか。

ちなみに痛風の人は納豆良くないようだ。

あと、カビのように見える、納豆についている白いぶつぶつは「チロシン」というアミノ酸の結晶というそうだ。

ふ~~んと思って、その後賞味期限の件はすっかり忘れ、夕方になっても腹痛にならなかったよ。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク