讃岐うどんを知り尽くした友が案内する:うどんの田

讃岐うどんがブームになって久しいです。今回も香川に戻ってきて、週末ともなると県外ナンバーが橋を渡ったりして香川県にきています。もち目的はお遍路・・・じゃなくてうどんだろ。

たくさんの書籍やネットでの情報が流れています。そんな情報をキャッチして、来ている方も多いかと思います。

私には香川県はもちろん、こちら大阪を始めとする西日本には仲間が沢山います。キャンピングカーの仲間といえば、通常のグルメ本やネット情報などうわっつらのことに左右されることなく、真の情報があったりします。

そんな仲間がいますので、讃岐うどんを食べに行く時も、なかなか普通とは違った動きをしたりします。

田の角煮うどん

田の角煮うどん

たたきおこされた朝5時半。向かう先は「うどんの田」。到着は5時50分。

まだ誰もいないが・・・6時に近づくと車が・・・駐車場に入ってくる。

おいおい、うどん屋だろ??朝6時前だぞ???

おでん

うどんの田が開店した。時計を見ると5時59分。店内に入ると、おでんが・・・いい感じで出来ている。

朝の6時でおでん、スタンバイOKだぞ?どういうことだ??

オレ的には、車に積んである土鍋持ってきて半分くらい持って帰りたい状態だ。汁もなみなみもらえれば、後は自分でじんわりと煮込む。しかし・・・いい色に煮込まれているな。

注文はもちろん「角煮うどん 大」・・・つーか、それ以外あるのか?この時間にココへ来て??

通常コレは朝の6時ではなく、夜の19時ころだと最高なのだが、ここでのレギュレーションは朝になってしまう。その理由はこの「角煮うどん」の権利、チケットをゲットできるのが平日は10人、休日は15人となっているからだ。

ポールポジションをゲットしている我々は、余裕を持って「角煮うどん 大 5つ」を注文して、奥の座敷に座る。安堵のひととき。

オレは、やっぱりおでんが気になるため、やはりおでん台の前に行く。

おでん

やっぱ、食べないとダメだろ。というわけで、大根と豆腐。

おでんの豆腐はいいよね。やっぱ。これ1個100円だよ。もう3,000円分くらい鍋に持って帰りたい。マジで。

おでんをつっつきながら、おれの角煮うどんをしばし待つ。

田の角煮うどん

角煮うどん大!ご対面。

おい、これは朝の6時に食べるシロモノじゃないだろ??

時間と目の前にある絵のギャップにしばし、 呆然としながらもハシとすすめる。

田の角煮うどん

いや、これはウマイな・・・・どうなっているんだいったい??

・・・と、とろとろ、ホロホロの角煮を箸でつまんだところ、店内はいっぱいいなり、今日の分の角煮うどんはソールドアウト。おかしい、絶対にコレはおかしい。なぜこの角煮うどんが6時5分でソールドアウトしてしまうのか・・・

そんな、どうでもいいことを考えながら、田の角煮うどんを感動を覚えながらかっこむ6時10分過ぎでした。

  • うどんの田
  • 香川県高松市寺井町38-1
  • 087-889-2930
  • 定休日:日曜
  • 駐車場:15台
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク