四国88ヶ所アトレー遍路:2日目は19番立江寺まで

ヤバいよく寝た。はっと気がついて時計を見ると朝5時半だった。ちょっと寒い。ただ、ガマンできないほどじゃない。

ゴソゴソ起きだし、PCをネットにつなぎやること(仕事)をやる。メールの返信や仕事系はこの時間帯しかできない。あとは夜。日中はほぼ何もできない。できてもスマホでメールチェックするくらいだ。

何も問題が起きないことを祈るよな。こんな時は。

で、車のカーテンを開けると、いきなり雨・・・

しかも、駐車場にオレ一人だよ。ぼっちだなー

これが自転車だと、がっくりするがやっぱ車はすごい。全然問題無し。でも納経帳濡らさないようにしないと。

2日目は6番札所-19番札所ゲット

2日目は6番札所から19番札所まで参拝をしました。

朝方降っていた雨は10時ころやみました。助かる。

しかし、四国霊場って・・・なんか山の上ばかり。切幡寺はずいぶんキツイなと思ったけど、焼山寺なんてひどいなんてもんじゃない。実は今日の時点で自転車で来なくてよかったと、マジで思ったりもする。

  • 6番:安楽寺
  • 7番:十楽寺
  • 8番:熊谷寺
  • 9番:法輪寺
  • 10番:切幡寺
  • 11番:藤井寺
  • 12番:焼山寺
  • 13番:大日寺
  • 14番:常楽寺
  • 15番:國分寺
  • 16番:観音寺
  • 17番:井戸寺
  • 18番:恩山寺
  • 19番:立江寺

気になったお寺をピックアップ:9番法輪寺

9番法輪寺

9番の法輪寺は四国霊場で唯一、本尊が涅槃釈迦如来とのこと。

ほー・・・・

気になったお寺をピックアップ:12番焼山寺

12番焼山寺

この焼山寺は序盤戦のいわゆる「遍路ころがし」となる。

wikipedeiaによると・・・山岳寺院札所への厳しい登りの遍路道を、遍路をころげ落とすような道の意味でこのように呼び、次の区間がある。阿波の3箇所は特に「一に焼山、二にお鶴、三に太龍」と言われる。

で、その一番となる焼山寺がここだ。まぁ、車なのでどうってことはない。しかし道が狭いのは仕方ないとして路面悪いのがイヤだ。


あと、遅い車。特に四国県外ナンバーや「わ」ナンバー。運転下手ならバスかタクシー使えばいいのに。

とにかく遅すぎ。左に寄れない。対向来るといきなり止まる・・・それも道の真中で。

センターライン無い峠道走る運転技術無いなら、やめたほうがいいとマジ思う。谷底落ちたらそれこそ大変だよな。

2日目宿:道の駅「公方の郷なかがわ」

道の駅「公方の郷なかがわ」

今日のP泊地は道の駅「公方の郷なかがわ」。

道の駅「公方の郷なかがわ」

夕方には車の数もそこそこあったのですが、20時も過ぎると・・・またオレひとりぼっち。

けっこう寂しいくらい、車が引けていなくなる。

まー、そんな感じで今日もふけていくわけです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク