【 物価高 】オーストラリアの物価は本当に高くて驚愕をするぜ!

去年2013年に久しぶりにオーストラリアへ行った。シドニーやメルボルン。

そして今年もパースへ明日旅立つわけなんですが、このところのオーストラリア物価は本当にびっくりするくらい高い。

現在、オーストラリアドルはアメリカドルとほとんど並ぶくらい強くなりインフレの傾向が続いています。

その前に行ったのが2009年だったので、あれから4、5年立ちます。2009年に行った時も、ずいぶんとものが高くなったな・・・と、感じましたが、去年ほどではなかった。

2009年は家族4人でいったのだから。しかし、去年2013年に行った時は本当に驚愕をした。

ちなみにどのくらい驚愕をしたかというと、まずホテル代がめちゃ高い。

シドニーのバックパッカーに個室に泊まったのですが、その価格が70とか80ドルとかして・・・おい、これ普通のホテルの値段じゃね?・・・と思ったものです。

その後、近くのコンビニに水と食料を買いに行って、その物価高を思い知ったわけです。水(2L)1本とチョコバー2本買って8ドルくらいしました。

日本のコンビニで買えば2、300円というところでしょうか。最初はコンビニだから高いのか??と思ったのですが、そのあと「COLES」「Woolworths」(両方ともオーストラリアの大手スーパー)に行って、その価格の実態を知ることになります。

感覚で言うと、生鮮食料品は日本と同じくらい。少しでも手がかかると2-3倍位の値段になる。

ビールやワインは日本の2倍と思って間違いなし。ざっくりとオーストラリアの物価を列記してみよう。

ホテル・宿

通常我々が泊まるであろうホテルはざっと15,000円から2,0000円と思って間違いない。時には1,0000円前後の価格もあるが数少ない。もしくは不便なところの場合が多い。

バックパッカーもドミトリーで50ドル位。個室だと80-100ドル位になったりする。

基本的に1部屋料金なので、人数が多ければいいですが、さすがにダブル1台の部屋に4人は無理よ。

食事・食べ物・飲み物

これが驚愕するくらい高い。とくにレストランなんか入ると平気で50-100ドルくらい行く。ボトルワインは安くて30ドル位から。ビール(350ml瓶)も7-8ドルする。

パック寿司の値段

ランチも基本的に7-10ドル位。中華料理店でチャーハンをテイクアウトすると10ドル位。肉・魚系は15-20ドル位

ウールワースで寿司のパックで10ドル以下は皆無だった。

ビールの値段

  • マクドナルドのビックマック:約6ドル
  • スターバックスのラテ:4-5ドル
  • ペットボトルの水(1.5L):2-3ドル
  • 缶コーラ(500ml):3-4ドル
  • 缶ビール(350ml):3-4ドル
  • 缶ハイボール(ワイルドターキなどの350ml):7ドル
  • コンビニのサンドイッチ:5-6ドル
  • パブでビールを飲む:6-8ドル
  • フィッシュアンドチップス (お持ち帰り):7-9ドル
  • ちなみにタバコ1箱(30本入り):20-30ドル

缶コーラ400円、タバコ1箱2,000円以上だぜ・・・

水は水道水がとりあえず飲めるので、それで行こう。

また、オーストラリア行ったら手巻たばこをおぼえるのも一考。

大学生の時(30年前)にオーストラリア行って「DRUM」という手巻きタバコ吸っていたのがなつかしい・・・今はタバコ吸わないからいいんだけどね。

交通費・レンタカー

  • タクシー初乗り:3.5ドル
  • バス初乗り:2.2ドル
  • 電車初乗り:3.6ドル

パース空港からシティまで普通のタクシーで40ドル位。大型バン(ハイエースなど)だと50ドル位。

ちなみに小中レンタカー屋でカローラ5ドアを24時間借りると、保険込みで150ドル位。

人数がいればレンタカーはありと思います。


というわけで、オーストラリアの物価はマジで高いというお話でした。

酒飲み、タバコ吸いはどこもキビシイ。加えて通常の物価も高いとホント大変です。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク